事故防止活動


南九共済は、皆さんの協同組合です。相互扶助の精神により、あらゆる交通災害から組合員の安全を守り、繁栄に寄与することを目的として、いろいろな交通事故防止のための活動を行っています。

安全運転トレーニング
◆3つの事故防止研修会
@SD(セーフティー・ドライバー)コース
特別指導講習対象ドライバー(初任)・一般ドライバー
ARM(リスク・メンテナンス)コース
特別指導講習対象ドライバー(事故惹起者)・共済が受講要請したドライバー
BLD(リーダー)コース
事業主・管理者等を対象

■SDコース、RMコースの受講者に対し、受講証明書を発行します。
※また、遠隔地からの受講者へは、
別途交通費を支給します。(当組合規定による)


※@Aの内容は、グループ討議主体で外部からは、警察・社会保険労務士・ ディーラー整備士を講師として、 貨物自動車運送事業安全規則に 基づく、6時間の特別指導講習です。
運転適性診断(一般)
組合員事業所等を訪問し、運転者の適性診断を実施します。
その検査結果に基づいて、事故防止のお手伝いをいたします。

◆ 可搬型適性検査器

各事務所に配置しています。
組合員の要請により組合員事業所に訪問設置し、1週間程度貸し出します。
・本部:2台
・宮崎:1台
・宮崎県北:1台
・鹿児島:2台
・奄美大島:1台(奄美自動車連合会)



◆運転適性診断車

組合員の要請等により、組合員事業所を訪問し、無料で、ドライバーの適性診断を実施します。

この適性診断は、各県トラック協会(熊本・宮崎・鹿児島)の適正化事業課より、3年に1回の適性診断(任意)に該当すると確認しています。

100日間無事故運動
全契約営業車両を対象に、9月21日〜12月29日までの100日間で無事故を目指す運動です。
無事故を達成した契約営業車両分の「達成賞」のほか、組合員や運行管理者への表彰(別途規程による)を準備しています。

安全運転講習会の開催
◆一般講習会の開催
地区ごとに開催し、安全講話、交通事故防止映画の上映等により、広く交通安全を啓発。(参加者への旅費・食事代を組合員を通じて支給。)
※支給限度は契約台数相当数とします。

◆個別講習会の開催
組合員からの要請により、組合員事業所ごとに事故防止のお手伝いを実施します。
個別講習を開催された組合員へ「個別講習会実施奨励金」を支給します。
ただし、奨励金支給対象は、契約率50%以上の組合員とします。

各種表彰制度
優良な組合員事業所および運転者を毎年表彰しております。
(表彰者へは、表彰状と記念品を贈呈。)
◆交協連表彰
● 特別優良組合員
◆南九共済表彰
● 優良組合員
● 優良運転者
● 標語コンクール優秀賞
その他の活動
● エコドライブの推進
● 交通安全ポスターの配布
● 事業所訪問活動
● 交通事故防止対策の研修・研究開発