お知らせ




【29/6/9】 平成29年度配当金配当率について

平成29年6月9日、平成29年度通常総代会を開催しました。

議案の一つである、平成28年度剰余金処分(案)の承認について原案どおり承認され、
利用分量配当率は昨年度から1%増の19%に決定しました。


その他にも、以下の議題について審議が行われ、いずれも原案どおり承認されました。

・平成28年度事業報告及び収支決算報告の承認について
・平成29年度役員報酬額(案)の決定について
・平成29年度借入金の最高限度額(案)の決定について
・平成29年度事業計画(案)及び収支予算(案)の承認について
・任期満了に伴う役員の改選及び員外理事の選任について




【29/5/8】 ヘルスター健康宣言について

ヘルスター健康宣言とは、「健康経営」の考えに基づき、協会けんぽ熊本支部が取り組んでいる制度です。

「健康経営」とは、働く世代の健康づくりが課題になる中で、企業が従業員の健康増進を、
生産性向上や労働力の確保等に資する企業価値を高める投資と捉え、積極的に働く世代の健康づくりに取り組む経営スタイルのことを言います。

南九州交通共済では、職員への健康に関するアンケートや、外部講師を招いての健康セミナーの実施などを通して、職員の健康に対する意識や心身の健康状態などについての現状把握を行い、
その結果をもとに、健康経営計画やヘルスター健康宣言を策定しました。

当共済のヘルスター健康宣言書およびヘルスター認定書は下の画像をクリックしてご覧ください。



※参考 協会けんぽ熊本支部




【29/3/23】 出生時両立支援制度について


出生時両立支援制度とは、男性が育児休業を取得しやすい職場風土作りの取り組みを行い、
男性労働者に一定期間の連続した育児休業を取得させた事業主に助成金が支給される制度です。

南九州交通共済では、仕事と育児の両立を望む男性労働者の後押しになると考え、
昨年度より新設された当制度の一環で、男性の育児休業取得に向けた行動計画を策定しました。

当共済の行動計画は下の画像をクリックしてご覧ください。




※参考 厚生労働省




【29/5/2】 事故防止警戒看板除幕式に出席しました

平成29年5月2日、熊本東警察署が県内2カ所にパトカー型看板を設置するにあたり、
除幕式が行われました。

除幕式には、運輸団体の代表として、当組合の本岡理事長が出席し、
地元警察の事故防止活動に協力しました。